トップページ > iPhoneの使い方 > iOS13新機能・変更 > 【iOS13】交通系ICカードをiPhoneにかざして、残高を確認する方法
2019年9月22日 13時57分

読了まで 222

【iOS13】交通系ICカードをiPhoneにかざして、残高を確認する方法

ICカードリーダー by マネーフォワード
 
iOS13を搭載した、iPhone7以降のiPhoneで、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードかざすだけで残高を読み取ることができるアプリがリリースされています。
 
この記事では、「ICカードリーダー by マネーフォワード」を使って交通系ICカードの残高を確認する方法を解説します。

準備:アプリをダウンロードする

まず「ICカードリーダー by マネーフォワード」をダウンロードします。
 

ICカードを読み取る手順

 

1
アプリを起動し、「ICカードをスキャンする」をタップ
ICカードリーダー by マネーフォワード

  • 先程ダウンロードした「ICカードリーダー by マネーフォワード」を起動します
  • 同様の機能を持つアプリでも、同じ手順で読み取りが可能です
  •  

    2
    iPhone端末にICカードをかざす
    ICカードリーダー by マネーフォワード

  • iPhoneの上の方にカードをかざします
  • iPhoneに近づけすぎたり、遠ざけすぎると上手く読み取れないことがあります
  • 1センチ程度離してかざしましょう
  •  
    読み取りに成功すると、「ICカードから履歴をスキャンしました」という画面が表示されます。
     
    ICカードリーダー by マネーフォワード
     
    画面をタップすると、残高や使用履歴の確認ができます。
     
    ICカードリーダー by マネーフォワード ICカードリーダー by マネーフォワード
     
    バスや電車での使用履歴、チャージした際のチャージ金額が確認できるほか、自動販売機やコンビニで支払いに使った場合は「物販」として記録されます。

    読み取りがうまくいかない場合

    まず、交通系ICカードがアプリに対応しているか確認しましょう。
     
    「ICカードリーダー by マネーフォワード」が対応しているのは以下のカードです。
     

    Suica / PASMO / ICOCA / SUGOCA / PiTaPa / はやかけん / nimoca / manaca / kitaca / SAPICA / TOICA / icsca / PASPY / IruCa

     
    対応カードを読み取ろうとしているのに、画像のような読み取りエラーがでる場合は、読み取り方が間違っている可能性があります。
     
    ICカードリーダー by マネーフォワード
     
    以下の図のような配置で、カードとiPhone本体を少し離し、読み取りが完了するまで動かさないで待ちましょう。
     
    ICカードリーダー by マネーフォワード
     
     
    Source:株式会社マネーフォワード
    (かえで)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる