トップページ > iOS > iOS12で進化した「マークアップ」機能を写真やメモ帳で使う方法
2018年10月13日 11時07分

読了まで 25

iOS12で進化した「マークアップ」機能を写真やメモ帳で使う方法

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
iOS12で、写真やメモ帳に書き込みをする「マークアップ」機能がアップデートされました。色の追加、線の太さの変更、各ツールの透明度の変更など、より細かな設定が可能になっています。
 
この記事では、そもそもマークアップ機能ってどこで使えるの?という人に向けて、マークアップ機能を写真やメモ帳で使う方法を解説します。

マークアップを使う方法

マークアップ」機能は、写真やメモ帳などで文字入れをしたり、手書きで書き込みができる機能です。
 

写真にマークアップする手順

 

1
マークアップしたい写真を開き、「編集」をタップ
マークアップ機能の使い方

 

2
右下のアイコンをタップ
マークアップ機能の使い方

 

3
「マークアップ」をタップ
マークアップ機能の使い方

  • Live Photosはマークアップできないため、通常の写真になります
  • Live Photosを選択した場合、確認メッセージが表示されるので「OK」を押します
  •  

    4
    マークアップ画面が開きます 
    マークアップ機能の使い方

  • 下部のアイコンでツールを選んで、書き込みをすることができます
  •  

    メモ帳にマークアップする手順

     

    1
    マークアップしたいメモを開き、ペンのマークをタップ
    マークアップ機能の使い方

     

    2
    マークアップ画面が開きます
    マークアップ機能の使い方

  • 白紙のメモをマークアップすることで、スケッチブックのように使うことができます
  •  
    他にも、メールに添付する画像ファイルやPDFファイルにマークアップをすることも可能です。
     
    メールに添付するファイルを「マークアップ」機能で装飾する
     
    上記記事で、マークアップ機能でできることが図解されています。ぜひ参考にしてください!
     
     

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる