トップページ > iPhoneの使い方 > iOS12新機能 > iOS12から導入された自動アップデートを、手動アップデートに戻す方法

読了まで 26

iOS12から導入された自動アップデートを、手動アップデートに戻す方法

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

自動アップデートをオフにする
 
iOS12から、「自動アップデート機能」が追加されました。この機能は、充電残量などの条件を満たしている際に、自動でiOSをアップデートしてくれるものですが、アップデート内容を確認してから判断したい人にとっては不要な機能でもあります。
 
デフォルトではオンになっているため、手動でアップデートしたい人は設定を確認し、自動アップデートをオフにしましょう。

自動アップデートをオフにする方法

自動アップデートは、「Wi-Fi環境でアップデートファイルが自動でダウンロードされている」「充電器に接続されている」「夜間」という条件が重なった場合に行われます。
 
この自動アップデートをオフにし、アップデートを手動のみにするためには、以下の方法で自動アップデートをオフにする必要があります。

 

1
「設定」を開いて「一般」をタップ
自動アップデートをオフにする

 

2
「ソフトウェア・アップデート」をタップ
自動アップデートをオフにする

 

3
「自動アップデート」をタップ
自動アップデートをオフにする

  • すでにオフになっている場合は、設定を変更する必要はありません
  •  

    4
    「自動アップデート」をオフ
    自動アップデートをオフにする

  • スイッチの色が緑から灰色になっているのが「オフ」の状態です
  •  
    以上で、iOSのソフトウェアアップデートが自動で行われるのを防ぐことができます。
     
    iOSアップデートは、重大なバグの修正なども含まれているため、基本的には実行することをおすすめしますが、使っているアプリの対応状況などを確認したい場合など、手動アップデートのほうが望ましい場合は、一度設定を確認しておくことをオススメします。

     
     

     

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる