トップページ > iPhoneの使い方 > iOS12新機能 > 【iOS12】便利になった「写真」アプリの「絞り込み検索」活用テクニック
2018年10月5日 10時37分

読了まで 22

【iOS12】便利になった「写真」アプリの「絞り込み検索」活用テクニック

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

写真アプリの検索機能強化
 
iOS12アップデートでは、「写真」アプリの検索機能が強化されました。「検索タブ」が追加され、絞り込み検索が大幅に強化されています。

新しく「検索」タブが追加

写真アプリの検索機能強化
 
「写真」アプリに、「検索タブ」が追加されました。
 
検索タブでは、「撮影地」や「カテゴリ」など、写真が分類候補ごとにまとまって表示されます。
 
また検索機能を使うと、検索ワードの履歴も表示されるようになりました。
 
写真アプリの検索機能強化

絞り込み機能が大幅に強化

これまでも撮影日や撮影地、人物名などある程度の絞り込み検索をすることが可能でしたが、「検索タブ」ではより詳細な絞り込み検索が可能になります。
 
例えば「食べ物」と検索すると、「撮影地」や「季節」「撮影した月日」などの絞り込み候補が表示されます。
 
写真アプリの検索機能強化
 
さらに、「食べ物」の中でも「夕食」だけ絞り込むことができることが、絞り込み候補の表示によりわかります。
 
また、写真だけではなく、モーメントも検索結果に表示されます。
 
写真アプリの検索機能強化
 
iOS11までは「カテゴリ」と「撮影日」の2つでしか絞り込めませんでしたが、iOS12からは複数のカテゴリや条件を指定して絞り込むこともできます。
 
写真アプリの検索機能強化 写真アプリの検索機能強化
 
検索ボックスに1文字目を入力すると、絞り込むことができるカテゴリの候補をiPhone側から提案してくれます。適当に文字を入れるだけで、思わぬ分類が見つかることがあります。
 
写真アプリの検索機能強化 写真アプリの検索機能強化

 
目的の写真がぐっと探しやすくなったiOS12の「写真」アプリの検索機能、ぜひ試してみてくださいね!
 
 

 

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる