トップページ > iPhoneの使い方 > iOS11新機能 > iOS11では電波強度を数値化して表示できない!確認する方法は?
2017年9月30日 11時32分

読了まで 158

iOS11では電波強度を数値化して表示できない!確認する方法は?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

フィールドテスト ios11
 
これまでiOSでは「フィールドテストモード」を使うことにより、電波の強さを数値化することが出来たのですが、iOS11ではアンテナ表示しかできなくなっているようです。出来なくなった理由としては、ユーザーの混乱を回避するためや、デザイン変更が関連しているのではないか、とみられています。

iOS11では数値で表示されない

iOS10までは、電話で「*3001#12345#*」とダイヤルすると、フィールドテストモードが起動し、電波の強さを具体的に数値化することができました。値はマイナスで表示され、マイナスの値が小さい(ゼロに近い)ほど電波が強いことを意味します。
 
しかし、iOS11からは、同モードに入っても相変わらずアンテナが表示されたままです。
 

フィールドテスト

 
ニュースサイトRedmond Pieは「Appleがユーザーを混乱させるものだと考えていた」とし、iOS11をリリースするタイミング(正確にはベータ版の途中から使えなくなった)で廃止することを決定したのではないか、とみています。
 
また、ニュースサイト気になる、記になる…も、iPhone Xに合わせて、アンテナピクトのデザインが変更されたことが関係しているかもしれない、と指摘しています。

電力の強さを確認する方法は?

もっとも、iOS11でまったく可視化されなくなったわけではありません。
 

フィールドテスト

 
フィールドテストモードに入ったあと、Serving Cell Measurementsを選択し、Average RSRP(Reference Signal Received Power=基準信号受信電力)を確認すれば、dBmでLTE通信時の平均受信電力が数値で確認できます。例えば、上記画像では「-129.50 dBm」となっています。
 
 
Source:Redmond Pie,気になる、記になる…
(kihachi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる