トップページ > iPhoneの使い方 > iOS11新機能 > 【iOS11】スクリーンショット撮影後すぐに編集する新機能
2017年9月1日 00時00分

読了まで 241

【iOS11】スクリーンショット撮影後すぐに編集する新機能

iOS11で、スクリーンショットの編集機能を利用したい

A.

iOS11でも、これまでと同様の操作手順でスクリーンショットが撮影できます(使用するボタンは利用している端末により異なります)。
 
iOS10までと違うのは、スクリーンショットを撮影した瞬間にシャッター音ができるだけだったのが、iOS11では撮影後すぐにペンやテキストの挿入など、編集ができるようになったのです。

 
スクリーンショットを撮影する方法
スクリーンショットを編集する手順
 

スクリーンショットを撮影する方法

iOS端末でスクリーンショットを撮影(画面に表示されている内容を画像として保存)するには、従来機種であればスリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押すと行えました。
 

  • iPhoneの画面の表示内容を保存する「スクリーンショット」
  •  
    2017年秋発売のiPhone Xには、これまでのiPhoneに搭載されていたホームボタンがありません。iPhone Xでスクリーンショットを撮るには、代わりのボタンを使用します。
     

  • ホームボタンのないiPhone Xでスクリーンショットを撮るには?
  •  

    スクリーンショットを編集する手順

    かんたんステップ

    3ステップ
    約10分
    • STEP1

      スクリーンショットを撮影

    • STEP2

      左下のサムネイルをタップ

    • STEP3

      編集して「完了」タップで保存

    1
    スクリーンショットを撮影する
    使い方 iOS11 スクリーンショット

  • まずスクリーンショットを撮影します。これまでは撮影時にシャッター音が聞こえるだけで、撮影したスクリーンショットは写真アプリで確認する必要がありました
  •  

    使い方 iOS11 スクリーンショット

  • iOS11では、スクリーンショットを撮影すると、シャッター音が鳴った直後に左下に撮影したスクリーンショットのサムネイルが表示されます。タップするとスクリーンショット内容を確認できるほか、ペンやテキストなどを加えたりできます
  •  

    2
    スクリーンショットを編集する
    使い方 iOS11 スクリーンショット

  • 連続してスクリーンショットを撮影した場合は、サムネイルをタップしたときに横に並べて表示されます
  • 下部のペンをタップするとペン先を変更できます
  •  

  • 右から二番目の二重丸はペンの色を変更します
  • 使い方 iOS11 スクリーンショット 使い方 iOS11 スクリーンショット

     

    使い方 iOS11 スクリーンショット

  • 一番右の「+」マークをタップすると、テキストや署名を挿入したり、拡大鏡を利用したり、四角形や円形、ふきだし、矢印などを追加できます
  •  

    使い方 iOS11 スクリーンショット

  • 編集が完了したら左上の「完了」をタップします。編集した内容を含んだスクリーンショット画像を保存する場合は「”写真”に保存」、編集内容も未編集でも、スクリーンショット画像自体を保存しない場合は「スクリーンショットを削除」をタップします
  •  

  • 実際にスクリーンショットを撮影して、そのまま編集作業を行う様子の動画です
  •  

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる