トップページ > 最新情報 > 【iOS11】Safariでトラッキングの停止要求をする設定方法
2017年9月1日 00時00分

読了まで 213

【iOS11】Safariでトラッキングの停止要求をする設定方法

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS11で利用できる、Safariのトラッキング停止要求機能を利用したい

A.

標準ブラウザSafariのプライバシー関連の設定項目に、iOS11から「トラッキングの停止を要求」項目が追加されました。
 
トラッキングの停止はMacに搭載されているmacOS Sierraには、すでに追加されている機能です。あるWebサイトを閲覧したときに、そのサイトに掲載されている情報などをトラッキング(追跡)し、別のWebサイトや検索エンジンなどを訪問した際に、閲覧したことがあるWebサイトに関連する情報や広告を表示するといった機能です。
 
このトラッキングには、ユーザーがWebサイトを閲覧した際のさまざまな情報を保存しているCookieという機能を活用しています。「トラッキングの停止を要求」項目をオンにすると、Webサイトからコンテンツを読み込むたびに、トラッキング停止の要求をします。ただし完全に停止するわけではなく、トラッキング停止要求に応じるかはWebサイト側の判断によります。

iOS11のSafariでトラッキング停止要求を設定する手順

かんたんステップ

2ステップ
約1分
  • STEP1

    「設定」→「Safari」

  • STEP2

    「トラッキングの停止を要求」をオン

1
設定アプリから、Safariの設定を開く
使い方 iOS11 Safari トラッキング 停止

  • ホーム画面から「設定」アプリを起動し、「Safari」をタップします
  •  

    2
    「トラッキングの停止を要求」機能を有効にする
    使い方 iOS11 Safari トラッキング 停止

  • こちらはiOS10時点のSafariの設定項目です。「トラッキングの停止を要求」の項目はありません
  •  

    使い方 iOS11 Safari トラッキング 停止

  • iOS11のSafariの設定項目では、プライバシーとセキュリティの項目に、「トラッキングの停止を要求」が追加されています。オン(緑)にすると有効になります
  • そのほか追加された項目として、「サイト越えトラッキングを防ぐ」「カメラとマイクのアクセス」があります。それぞれWebサイト上で意図しないプライバシーの侵害や安全性が低下する場合に、オンにするとよいでしょう
  •  

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる