トップページ > iPhoneの使い方 > 基礎知識 > iPhoneに付属するイヤホン「EarPods」の使い方
2017年3月1日 00時00分

読了まで 232

iPhoneに付属するイヤホン「EarPods」の使い方

iPhone付属のイヤホンの使い方が知りたい

 
iPhoneの説明書 EarPods

A.

iPhoneを購入した箱に同梱されている純正イヤホン「EarPods」には、マイクや音量ボタン、センターボタンがついています。これらボタンを活用すると、例えばiPhoneがロック状態のときでも、電話を切ったりかけたり、また再生中の音楽などをコントロールしたり、Siriを利用することもできます。

EarPodsの使い方

EarPodsは、一般的なイヤホンのカナル型、インイヤー型ではなく、独自の形をしています。一見、激しく動くとはずれてしまいそうな形状に思えますが、より多くの人にフィットするよう、Appleは600人以上の耳の形の情報を集め、開発に活かしたといわれています。
 
iPhoneの説明書 EarPods
 
右側についているボタン類では、再生中の音楽コントロールや、かかってきた通話に対する操作などが行なえます。またSiriを起動して、イヤホンを付けたまま色んな操作を頼むことができます。
 
表面には、「+」ボタン、センターボタン、「-」ボタンの3つのボタンがあります。裏面は通話用のマイク部分となっています。
 
iPhoneの説明書 EarPods
 
iPhoneの説明書 EarPods
 

音楽・ビデオの
再生時
曲やビデオを一時停止 センターボタン
1回押す
もう一度押すと再生を再開する
次の曲に移動 センターボタン
すばやく2回押す
前の曲に戻る
(音楽再生時のみ)
センターボタン
すばやく3回押す
曲やビデオの早送り センターボタン
すばやく2回押し、
押さえたままにする
曲やビデオの巻き戻し センターボタン
すばやく3回押し、
押さえたままにする
音量を上げる +ボタン
押すたびに増加
音量を下げる -ボタン
押すたびに減少
通話時 かかってきた電話に出る センターボタン
1回押す
現在行っている通話を切る センターボタン
1回押す
かかってきた電話を拒否する センターボタン
2秒ほど押して離す
※ピープ音が2回鳴ると通話を拒否状態となる
現在行っている通話を保留にして、かかってきた電話、または保留中の電話に切り替える センターボタン
1回押す
もう一度押すと最初の通話に戻る
現在行っている通話を切り、かかってきた電話、または保留中の電話に切り替える センターボタン
2秒ほど押して離す
※ピープ音が2回鳴ると最初の通話が切れる
その他 Siriを起動する ピープ音が聞こえるまで
センターボタンを
押したままにする
カメラのシャッター代わりに使う +ボタン または -ボタン
1回押す

 
 

カテゴリ : 基礎知識, 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる