【Tips】待機中のAssistive Touchマークを目立たなくする方法 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【Tips】待機中のAssistive Touchマークを目立たなくする方法
2022年4月23日 08時54分

読了まで 25

【Tips】待機中のAssistive Touchマークを目立たなくする方法

Assistive Touchを使用していない時に、画面上の待機マークが目立たないように不透明度を調整したい

A.

Assistive Touchとは、画面上に表示されるホームボタンのようなマークから様々なiPhoneの操作ができる便利な機能です。
 
Assistive Touch機能を有効にすると、基本的に常時画面上に待機マークが表示されます。このマークの不透明度は、設定アプリから変更することができます。
 
不透明度を下げることで、使用していない時のAssistive Touchを目立たなくすることができます。

 

待機中の「Assistive Touch」マークの不透明度を変える方法

1
「Assistive Touch」を有効にします
Tips Assistive Touch アクセシビリティ

  • 設定アプリから「Assistive Touch」機能を有効にします
     
    設定手順はコチラ:【Tips】iPhoneの仮想ホームボタン「Assistive Touch」を有効にする方法
  •  

    2
    「待機状態時の不透明度」をタップします
    Tips Assistive Touch アクセシビリティ

  • 「待機状態時の不透明度」をタップします
  •  

    3
    バーを左右にスライドします
    Tips Assistive Touch アクセシビリティ

  • バーを左右にスライドして不透明度を調整します
  •  

    4
    Assistive Touchマークの透明度が変わります
  • 待機マークの透明度が変わります
     

  • Assistive Touchマークをタップすると元の透明度に戻ります
  •  

    Tips Assistive Touch アクセシビリティTips Assistive Touch アクセシビリティ

     

    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる