トップページ > iPhoneの使い方 > 便利な機能 > 聴覚が不自由でもiPhoneを快適に利用できる機能
2017年3月1日 00時00分

読了まで 512

聴覚が不自由でもiPhoneを快適に利用できる機能

聴覚に障がいがあるがiPhoneを快適に利用したい

A.

iPhoneは、障がいのある方も快適に利用できるよう、アクセシビリティ機能としてさまざまなサポート機能が搭載されています。
 
聴覚に障がいがある方へのサポートでは、「Made for iPhone」補聴器の利用者向けに、iPhoneを使って補聴器の設定を調整できるほか、iPhoneをリモートマイクとして使ったり、オーディオの再生などの補助機能があります。この機能を利用するには、iOS7以降を搭載したiPhone4s以降が必要となります。
 
また、音声の出力をステレオからモノラルに変更したり、映画などのビデオの字幕をカスタマイズすることもできます。

 
ヒアリングデバイス(補聴器の利用設定)
音声出力をステレオまたはモノラルに変更
ビデオの字幕とクローズドキャプション
ポイント:LEDフラッシュで視覚的に着信を通知
 

ヒアリングデバイス(補聴器の利用設定)

Made for iPhone認証を取得している補聴器の場合は、iPhoneとペアリング設定することで、補聴器のバッテリー状況の確認など補聴器の細かな設定を行えます。
 

かんたんステップ

4ステップ
約10分
  • STEP1

    「設定」→「一般」

  • STEP2

    「アクセシビリティ」

  • STEP3

    「ヒアリングデバイス」

  • STEP4

    リストから補聴器を選ぶ

1
設定アプリから、アクセシビリティの設定を開く
iPhoneの説明書 音声コントロール

  • ホーム画面から「設定」を開き、「一般」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 音声コントロール

  • 「アクセシビリティ」をタップします
  •  

  • 下へスクロールして「聴覚サポート」の項目を探しましょう
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

    2
    ヒアリングデバイスに補聴器を設定する
    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「ヒアリングデバイス」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • デバイスの検索が始まります。リストに補聴器が表示されたらタップして選択します
  • リストに補聴器が表示されない場合は、Bluetoothの設定項目でペアリング設定を行いましょう
  •  

  • ヒアリングデバイスの詳しい使用方法は、Appleのサポートドキュメントをご参照ください
  •  

     

    音声出力をステレオまたはモノラルに変更

    アクセシビリティの聴覚サポートのひとつ「モノラルオーディオ」は、音声の出力時、左チャンネルの音と右チャンネルの音をモノラルに変換し、両方のチャンネルで再生する機能です。機能を有効にすることで、片方の耳ですべての音(両方から出力されている音)を聴けるようになります。
     

    かんたんステップ

    4ステップ
    約10分
    • STEP1

      「設定」→「一般」

    • STEP2

      「アクセシビリティ」

    • STEP3

      「モノラルオーディオ」をオンにする

    • STEP4

      左右出力の音量バランスを調整する

    1
    設定アプリから、アクセシビリティの設定を開く
    iPhoneの説明書 音声コントロール

  • ホーム画面から「設定」を開き、「一般」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 音声コントロール

  • 「アクセシビリティ」をタップします
  •  

  • 下へスクロールして「聴覚サポート」の項目を探しましょう
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

    2
    モノラルオーディオをオン/オフする
  • 「モノラルオーディオ」をタップしてオン(緑)にします
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

  • 電話ノイズキャンセリングの下に表示されている左右のバーは、左右から出力される音量バランスの調節バーです。◯をスライドして調節します
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

     

    ビデオの字幕とクローズドキャプション

    「ビデオ」アプリで映画やテレビ番組を視聴する際、ビデオの字幕やキャプションは、通常は標準のものが表示されます。アクセシビリティの「字幕とキャプション」項目では、耳が不自由なiPhoneユーザー向けの字幕など、特別なキャプションが利用できます。
     

    かんたんステップ

    5ステップ
    約15分
    • STEP1

      「設定」→「一般」

    • STEP2

      「アクセシビリティ」

    • STEP3

      「字幕とキャプション」

    • STEP4

      「クローズドキャプション+SDH」をオンにする

    • STEP5

      スタイルを指定する

    1
    設定アプリから、アクセシビリティの設定を開く
    iPhoneの説明書 音声コントロール

  • ホーム画面から「設定」を開き、「一般」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 音声コントロール

  • 「アクセシビリティ」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 下へスクロールして「メディア」の項目を探しましょう。「字幕とキャプション」をタップします
  •  

    2
    クローズドキャプションをオンにする
    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「クローズドキャプション+SDH」をタップしてオン(緑)にします
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「スタイル」をタップして、表示設定に進みます
  •  

    3
    字幕やキャプションの表示設定を行う
    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 初期設定では「デフォルト」が選択されています。上部に設定のプレビューが表示されるので、見やすいように設定を調整していきましょう
  •  

    大きな文字

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 標準の文字サイズより大きな字の字幕に変更します
  •  

    クラシック

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 文字サイズは標準と同じですが、黒い字幕の背景部分が透けない、角ばった表示になります
  •  

    新規スタイルを作成

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「新規スタイルを作成…」をタップすると、自分好みのスタイルを細かく調整できます
  •  

  • 新規スタイルの作成画面です。スタイルの設定では、フォント(文字の種類)、サイズ(文字の大きさ)、カラー(文字色)のほか、字幕の背景カラー、不透明度、テキストの不透明度や装飾、ハイライトの設定ができます
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「フォント」では、文字の種類を設定できます。タップして選択します
  •  

  • 一覧に好みのフォントがない場合は、フォントを追加することもできます
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「詳細」をタップすると、セリフや手書き、スクリプトなど、特定スタイルのフォントで表示するときに、使用するフォントを個別に設定できます
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「サイズ」では、小・中・大・特大の4つから文字の大きさを選択できます
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • テキストの「カラー」では、ホワイト・シアン・ブルー・グリーン・イエロー・マゼンタ・レッド・ブラックの8色から、文字色を選択できます
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 背景の「カラー」でも、テキストで指定できる8色と同じ色から、字幕の背景色を選択できます
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 背景の「不透明度」は、字幕の背景色を透けさせるかどうかを設定できます。0%・25%・50%・75%・100%の25%きざみで指定できます。数字が小さいほど透けません
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • テキストの「不透明度」では、透けさせない「不透明」と、半透明、透明を選択できます
  •  

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 「テキスト・エッジ・スタイル」は、テキストの装飾です。「ドロップシャドウ」は影をつける、「浮き出し」は浮き出したような表示、「くぼみ」はくぼんだような表示、「均一」は均一表示です
  •  

  • 「テキストハイライト」は、字幕テキストをハイライト表示します。カラーは8色、不透明度は25%刻みの5段階で設定できます
  • iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • 例えばカラーをイエロー、不透明度を50%に設定すると、このような表示になります
  •  

     

    ポイント:LEDフラッシュで視覚的に着信を通知

    メールやメッセージの受信、電話の着信時には、通知音が聞こえない場合でも気付けるよう、iPhone背面のLEDフラッシュを利用して、iPhone本体を光らせて視覚的に通知することも可能です。
     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

     

    iPhoneの説明書 聴覚 アクセシビリティ

  • LEDフラッシュに関する設定は、アクセシビリティの聴覚サポートの項目にある「LEDフラッシュ通知」から行えます
  • 着信時にLEDを光らせて通知する
  •  
     

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる