トップページ > iPhoneの使い方 > 便利な機能 > 【Tips】大画面iPhoneでも片手操作できる「簡易アクセス」機能とは?
2017年3月1日 00時00分

読了まで 20

【Tips】大画面iPhoneでも片手操作できる「簡易アクセス」機能とは?

Plus機種などで、画面上部に指が届きづらい・片手で操作しづらい

A.

iPhone6 Plusなどの~Plus機種や、iPhone XS Maxなどの~Max機種は画面サイズが従来より大きくなったため、片手操作しづらいと感じる人も増えたのではないでしょうか。大きな画面の機種でも片手で操作しやすいよう追加された「簡易アクセス」機能では、画面表示が下にスライドし、上部にも指が届きやすくなります。

簡易アクセス説明画像
 

簡易アクセス機能の使い方

  • 簡易アクセス機能は初期設定でオンになっており、ホームボタンをダブルタップ(軽く2回タッチ)すると利用できます
  •  

    簡易アクセスの使い方2

  • もう1度ダブルタップすることで、解除できます
  • ホームボタンを2度「押す」のではなく、iPhoneの画面をタップするのと同じ要領でタッチする「ダブルタップ」です
  •  

    簡易アクセス機能をオフにする

    かんたんステップ

    3ステップ
    約5分
    • STEP1

      「設定」→「一般」

    • STEP2

      「アクセシビリティ」をタップ

    • STEP3

      「簡易アクセス」をオフにする

    1
    「設定」を起動し、「一般」をタップする
    iPhoneの説明書 簡易アクセス

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「一般」をタップする
  •  

    2
    「アクセシビリティ」をタップする
    iPhoneの説明書 簡易アクセス

     

    3
    「簡易アクセス」をオフにする
  • 「操作」欄にある「簡易アクセス」がオン(緑)になっているので、オフ(白)にしましょう
  • iPhoneの説明書 簡易アクセス iPhoneの説明書 簡易アクセス

     

  • 実際に簡易アクセス機能を使うと以下のように、画面が中央まで下がってきて、上部のアプリにも指が届きやすくなります
  • iPhoneの説明書 簡易アクセス iPhoneの説明書 簡易アクセス

     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる