Epic Games Store、EU域内で配信が認可!

フォートナイト

人気のサードパーソンシューター「フォートナイト」でおなじみのEpic Gamesが、ついにiOSおよびiPadOS向けの自社アプリストアの開設にこぎつけたと報じられています。Epic Games Storeは、デジタル市場法(DMA)が施行されている欧州連合(EU)域内でのみ利用可能となる見通しです。

目次

Appleの難癖をはねのけ認可

サードパーティーアプリストアEpic Games StoreすでにAppleの審査を受けていましたが、同社は「ボタンやラベルのデザインがApp Storeに似ている」として認可を拒んでいたといいます。

「様々なプラットフォームの多くのアプリストアで使用されている“インストール”や“アプリ内課金”という文言を使っているだけで、App Storeとの類似を疑われるのは、恣意的かつ妨害的で、DMAに違反している」とEpic Gamesは憤りを表明していました。

Epic Gamesのニュースルームアカウントは現地時間5日付けで、「Appleから認証(Notarization)を受けることに成功した」と報告しており、これにより同社は晴れて自社サードパーティーストアの開設にこぎつけたわけです。

正式「フォートナイト」iOSアプリを再配信へ

Epic Games StoreがAppleから認可された今、Epic Gamesはついに「フォートナイト」の正式なiOSアプリを再配信できることになりそうです。

Epic GamesはEpic Games Storeと合わせて、「フォートナイト」アプリの自社サイトからの直接配信許可もAppleに申し込んでいるため、認められればEpic Games Storeだけでなく、Epic Gamesの公式サイトからも直接アプリがダウンロードできるようになると推測されます。

Source: Reuters

Photo: Epic Games

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次