トップページ > 最新情報 > iOS標準ブラウザ「Safari」で突然終了する現象相次ぐ 暫定的な回避方法

読了まで 27

iOS標準ブラウザ「Safari」で突然終了する現象相次ぐ 暫定的な回避方法

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Safariが落ちる
 
Twitterで1月27日、iOSの標準Webブラウザ「Safari」が強制終了してしまうと話題になっています。Twitterでは「Safari」がトレンド入りするなど、多くのユーザーが影響を受けているとみられます。

検索バーをタップするとSafariが終了…1月27日に報告相次ぐ

Safariが落ちる 
Twitterの投稿によると、Safariで検索ワードを入力するために検索バー/アドレスバーをタップしたら、Safariが突然終了した、という現象が起きているようです。iPhone Mania編集部でも、最新版のiOS9.2.1をインストールしたiPhone6s plusで確認したところ、同じようにSafariが強制終了することが確認できました。
 
この現象が起きた原因は現時点では不明ですが、Safariの設定を変更するとクラッシュを回避できるようになったため、その手順を紹介します。

iPhoneのSafariの設定を変更する方法

①ホームボタンを2回押して、「Safari」の履歴が残ったままであれば上へスライドして終了させます。
 
Safariが落ちる
 
②ホーム画面から「設定」をタップし、各種設定項目から「Safari」をタップします。
 
Safariが落ちる
 
③Safariの設定画面で、「Safari検索候補」(あるいは「Spotlightの検索候補」)をオフ(緑から白)にします。
 
Safariが落ちる
 
 

iPadのSafariの設定を変更する方法

①iPhoneでの設定方法と同様です。ホームボタンを2回押して、「Safari」の履歴が残ったままであれば上へスライドして終了させます。
 
Safariが落ちる iPad
 
②ホーム画面から「設定」をタップし、各種設定項目から「Safari」をタップします。
 
Safariが落ちる iPad
 
③Safariの設定画面で、「Safari検索候補」(あるいは「Spotlightの検索候補」)をオフ(緑から白)にします。
 
Safariが落ちる iPad
 
 

以上の設定が完了したら、ホーム画面から「Safari」を起動しなおし、通常通り動くか確認してみてください。

 
 

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる