トップページ > Apple Watch > アップルに勝てないマイクロソフト、Apple Watchと自社製品を交換できる奇策開始

読了まで 156

アップルに勝てないマイクロソフト、Apple Watchと自社製品を交換できる奇策開始

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Microsoft-Band
 
当初は売上が危惧されたApple Watchも、蓋を開けてみれば、ウェアラブル市場を大きく牽引する存在へとなっています。こうした状況にあやかるべく、新たにマイクロソフトがApple Watchの「下取りキャンペーン」を開始したことが分かりました。

Apple WatchとMicrosoft Band2を交換できる

真っ向勝負をしていてもアップルには勝てないと踏んだのか、厳しいレビューが並ぶ同社のウェアラブルをテコ入れしたいのか、マイクロソフトがApple Watch下取りに出して自社製品を割安で購入してもらうキャンペーンを始めました。
 
「下取りキャンペーン」の対象となる商品は、マイクロソフトのウェアラブルMicrosoft Band2で、Apple Watchを最大250ドル(約29,500円)で下取りに出すことで、249.99ドル(約29,500円)の同バンドを実質無料で手に入れることが出来ます。

下取り価格表で格付けチェック?

ただし、250ドルで下取りに出せるのはミラネーゼループのApple Watchで、Apple Watchのラバーバンド版は200ドル(約23,600円)、Apple Watch Sportは150ドル(約17,700円)となっています。
 
microsoft apple watch
 
また、Apple Watch以外にも様々なメーカーのウェアラブルが下取り対象となっていますが、一番安いモデルはFitbit Flexで10ドル(約1,180円)、自社製品のMicrosoft Bandで35ドル(約4,130円)と、さながらウェアラブル格付けチェックの様相を呈しています。
 
microsoft apple watch
 
キャンペーンはアメリカとカナダで、2月7日まで行われる予定です。
 
 
Source:Cult of Mac,Microsoft
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top