トップページ > 最新情報 > Apple、モバイル広告配信の「iAd」を6月末で終了と発表

読了まで 135

Apple、モバイル広告配信の「iAd」を6月末で終了と発表

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iAd

Appleは、同社が提供するモバイル広告配信プラットフォームの「iAd」のサービスを今年6月末で終了することを発表しました。

iAdの終了、Appleが公式に発表

iAd」のサービス終了については先日、BuzzFeedが終了の模様と報じたばかりですが、現地時間1月15日、Appleが公式に発表しました。
 
iAd
 
Appleの発表によると、既に新規のサービス利用受付は終了しており、現在の利用者は6月末までは継続利用が可能で、それ以降に同サービスの利用を希望する場合は「iAd Workbench」で制作することも可能です。

Appleの得意分野ではなかった広告ビジネス

2010年にサービスが開始された「iAd」は、アプリ制作者が広告を通じて収益をあげることで、良質なアプリの無料や低価格での提供に役立つと注目されました。
 
しかし、期待されたような成果にはつながらず、Apple関係者が広告ビジネスについて「得意な分野ではなかった」とのコメントをBuzzFeedが掲載していました。
 
 
Source:Apple, 9to5Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる