トップページ > iPhone7 > 今と昔のiPhoneデザインを取り入れた「iPhone7」のコンセプト動画

読了まで 135

今と昔のiPhoneデザインを取り入れた「iPhone7」のコンセプト動画

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone7-concept
 
今年秋の発表が見込まれるiPhone7の新しいコンセプト動画が、iPhoneのコンセプト動画作成で知られるConceptsiPhoneのYouTubeチャンネルで公開されています。

新旧を取り入れたデザイン

今回公開されたiPhone7のコンセプトデザインは、正面から見ると現在の最新モデルであるiPhone6sとそっくりですが、背面はiPhone3G・iPhone3GSのような鏡面仕上げで、コーナーがカーブしたデザインとなっています。
 
設計を担当したArthur Reith氏によれば、氏の考えるiPhone7は、改良された3D Touch、F/2.0のカメラ、1,920×1.080のAMOLED 4.7インチディスプレイを搭載し、ボディは衝撃や傷に強いステンレス合金製で、防水機能も備えているそうです。
 
現時点ではiPhone7がどのようなデザインになるかはわかりませんが、ヘッドフォン端子がなくなる、防水、ワイヤレス充電デュアルカメラ搭載などの噂が報じられています。
 

 
 
Source:YouTube,Phone Arena
(lunatic)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる