トップページ > 最新情報 > ドコモ、家族割拡充で月5,000円以下に―1GBプランは取りやめか
2016年1月27日 15時59分

読了まで 144

ドコモ、家族割拡充で月5,000円以下に―1GBプランは取りやめか

ドコモショップ


 
総務省の勧告を受け、NTTドコモ(以下:ドコモ)が新たに打ち出す格安プランの全貌が明らかになりつつあります。ソフトバンクやKDDI(以下:au)とは異なる内容で注目を集めています。

ドコモはファミリープランで攻勢

朝日新聞が報じたところによると、総務省のスマートフォン料金引き下げ策を受けて、大手キャリア3社とも1人あたりの料金を5,000円以下に抑える新料金プランを打ち出すものの、ドコモは1GBプランの個人向けプランではなく、データ通信が家族合計で月5GBとなるファミリープランを新設する予定であることが分かりました。
 
通話料金が5分以内であればかけ放題になる「カケホーダイライト(月額1,700円)」との組み合わせで、2人家族で月計1万円となり、1人あたりに換算すれば月額5,000円前後で収まる計算となります。また、3人以上の家族であれば更に割安となる見通しです。

1GBプランは見送りへ

なお、これまでの報道では、ソフトバンクやau同様に1GBプランを新設するつもりであることが明らかにされていましたが、検討の結果、予想よりも減収額が大きくなることが判明したため、同プランの採用は見送りとなったようです。
 
また、ドコモはこのほかにも、現在10年以上契約している長期ユーザーに対して行っている「ありがとう10年スマホ割」の範囲を拡大し、5年以上のユーザーにも新たに割引を適用する予定です。
 
 
Source:朝日新聞
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる