iOS/iPadOS18やwatchOS11など次期OSのベータ2がリリース

iOS18、iPadOS18、macOS Sequoiaの複数

Appleが2024年6月25日、iOS18、iPadOS18、watchOS11、tvOS18、HomePodソフトウェアバージョン18、macOS Sequoia 15、visionOS2の開発者向けベータ2をリリースしました。

目次

各OSの開発者向けベータ2のビルド番号を確認

iOS18iPadOS18、watchOS11、tvOS18、HomePodソフトウェアバージョン18、macOS Sequoia 15.0、visionOS2の開発者向けベータ2のビルド番号は、下記の通りです。

  • iOS18開発者向けベータ2:22A5297f
  • iPadOS18開発者向けベータ2:22A5297f
  • watchOS11開発者向けベータ2:22R5299d
  • macOS Sequoia 15開発者向けベータ2:24A5279h
  • tvOS18開発者向けベータ2:22J5305e
  • HomePodソフトウェアバージョン18開発者向けベータ2:22J5305e
  • visionOS2開発者向けベータ2:22N5267g

iOS18開発者向けベータ2の新機能

iOS18開発者向けベータ2では、iPhoneミラーリングが利用可能になり、SharePlayによる画面共有のアップグレードが行われているようです。

現行OSのベータテストも実施中

Appleは、現行OSであるiOS17.6、iPadOS17.6、watchOS10.6、tvOS17.6、HomePodソフトウェアバージョン17.6、macOS Sonoma 14.6、visionOS1.3の次期バージョンのベータテストも実施中です。

また、macOS Sonomaに対応しないMacモデル向けに、macOS Monterey 12.7.6 リリースキャンディデート(RC)、macOS Ventura 13.6.7 RC(macOS Ventura 13.6.8 RCの誤字との指摘もあり)も公開しています。

Source:iSoftware Updates(@iSWUpdates)/X

Photo:Apple

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次