次期AirPods Maxのコンセプトが公開〜Vision Proのバンド構造を採用

airpods max

airpods max
 
コンセプト制作で知られるパーカー・オートラーニ氏は、次期AirPods Maxのコンセプトを公開しました。装着性能を向上させるため、Appleの複合現実(MR)ヘッドセットに採用されているバンド構造が取り入れられているのがデザイン上の特徴となっています。
 

■3行で分かる、この記事のポイント
1. パーカー・オートラーニ氏が、次期AirPods Maxのコンセプトを公開した。
2. 装着性能を向上させるため、AppleのMRヘッドセットに採用されているバンド構造を採用。
3. 3Dニット構造のヘッドバンドはクッション性と通気性、伸縮性を提供するという。

3Dニット構造のヘッドバンドを採用

AppleはVision Proのプレスリリースで、バンドに関して「複数のサイズから選べる3Dニット構造のヘッドバンドはクッション性と通気性、伸縮性を提供します」と述べています。
 
WWDC23のVision Proのプレゼンのバンドを紹介する部分は、以下で視聴可能です。
 

 
このバンド構造を採用した、次期AirPods Maxのコンセプトをオートラーニ氏が公開しています。
 

次世代AirPods Maxのコンセプト。快適性を向上させるVision Proの要素を採用した洗練されたデザイン。適応型オーディオのような新しいソフトウェア機能を提供するH2およびU1。そして、あなたの他のAppleデバイスとマッチする、よりモダンな外観を与えるゴージャスな新しいフィニッシュ。

 


 
 
Source:@ParkerOrtolani/Twitter
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次