Apple Watchの40%を製造、iPhone15の受注数増加〜Luxshare

watchOS10_1200

watchOS10_1200
 
市場調査会社Counterpoint Researchが、2022年下半期(7月〜12月)のスマートウォッチの総出荷台数において、Apple、Xiaomi、Huawei、Samsung、Googleの上位5社の分だけで69%を占めたと伝えました。
 
スマートウォッチの製造を受注しているサプライヤーの中では、Luxshare Precisionが総製造台数の21%を占めました。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. スマートウォッチの総出荷台数において、上位5社の分だけで69%を占めた。
2. Apple Watchの総製造台数のうち40%を受注したのが貢献している。
3. Foxconnが増加したのに対し、Compalは減少したとのこと。

Appleの製造委託先として存在感増すLuxshare

2022年下半期(7月〜12月)のスマートウォッチ市場でのサプライヤー別製造受注台数(製造受注割合)において、Luxshare Precisionが21%を占め、Foxconnが16%、Compalが12%で続きました。
 
Luxshare Precisionの総製造台数が最多となったことには、同社がApple Watchの総製造台数のうち40%を受注したのが貢献しています。
 
Counterpoint Researchによれば、Luxshare Precision、Foxconn、CompalのいずれもApple Watchの製造を担当していますが、2022年下半期(7月〜12月)の製造台数はFoxconnが増加したのに対し、Compalは減少したとのことです。

iPhone15シリーズの3モデルを製造すると噂のLuxshare

Luxshare PrecisionはiPhoneの製造でも存在感を増しておりiPhone15、iPhone15 Plus、iPhone15 Pro Maxの製造を担当する見通しです。
 
 
Source:工商時報
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次