HTC、“メタバース”スマホ「U23 pro」を発表〜期待はずれとの意見も

    htc U23 Pro

    htc U23 Pro
     
    台湾HTCは、ティザー画像でメタバースとの親和性をアピールしていたU23 pro」を発表しました。いざ蓋を開けてみると、スマートフォン自体でメタバースが満喫できるわけではなく、HTC製のXRヘッドセット「VIVE XR Elite」が必要であることがわかりました。

    ■3行で分かる、この記事のポイント
    1. HTCは、メタバーススマホ「U23 pro」を発表した。
    2. スマホ自体でメタバースが満喫できるわけではなく、ヘッドセットが必要だという。
    3. ヘッドセットは別途購入する必要があるとのこと。

    ヘッドセットは別途購入する必要あり

    HTCによれば、「U23 pro」で「あなたのViverseストーリーを始めることができる」(ViverseとはHTC版のメタバース)とのことですが、これはデバイスにViverseアプリがプリインストールされていることを意味し、ユーザーやコミュニティがVRプラットフォームでつながることができるということだそうです。
     
    このアプリで、拡張現実を介して他の人にメッセージを送ったり、Vive Walletで暗号資産を管理したりできるほか、VIVE VRヘッドセットのコンパニオンとしても使用できますが、残念ながらヘッドセットはスマホにバンドルとしてついてくるわけではなく別途購入する必要があるようです。

    1年前の旧チップを採用

    HTC U23 proはメタバースに特化しているということで、デバイスの動作速度はいかなるものかと期待が高まりますが、1年前に発表されたSnapdragon 7 Gen 1システム・オン・チップが採用されていることがわかりました。
     
    HTCにはもう少し頑張ってもらいたいというのが正直な感想ですが、U23 proのプロモーション動画は以下で視聴可能となっています。
     

     
     
    Source:HTC via SoyaCincau, GSMArena
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次