App Storeが27分間ダウン〜かかったコストはいくら?

mac app store

mac app store
 
Appleにとって非常に重要な位置を占めるサービスApp Storeが、日本時間5月15日19時50分〜20時17時までダウンしていたことが公式「システム状況」ページから明らかになっています。この間に失われた収益はいくらなのでしょうか?

わずか30分弱のダウンでも失った利益は大きい?

App Storeに問題があるとの報告がソーシャルメディアに多く見かけられ、Downdetectorでも2,400件ほどの報告があったのは15日の夜のことです。
 


 
downdetector
 
米CNBCの予想では、AppleがApp Storeを介して2022年に開発者から得た手数料だけで最低でも700億ドル(約9兆5,182億5,000万円)の収益を上げており、27分間のダウンで推測されるコストは、約24億1,500万円にものぼったと推測されます。

App Storeは小規模開発者の収益拡大に貢献

AppleはApp Storeがいかに小規模デベロッパにとって有益であるかを示す新たなデータを公開したばかりです。
 
調査によれば、2020年〜2022年の観測では、大規模デベロッパよりも小規模デベロッパのほうが多くの収益拡大がみられたとのことです。
 
 
Source:Apple, Downdetector via The Verge
Photo:Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次