位置情報を検知できる高級トレカ用ケースが発売

    TRILITH MAMORIO model-1

    TRILITH MAMORIO model-1
     
    価格の高騰とともに盗難被害なども相次いでいるトレーディングカード。そんな盗難被害を防止する、位置情報検知可能な高級トレーディング用カードケースTRILITH MAMORIO model」が、2023年4月22日午後8時より予約販売開始されます。

    紛失防止タグMAMORIOを搭載した高級トレカ用ケース

    TRILITH MAMORIO model」は、GINZOの高級トレーディングカード用ケースTRILITHに、紛失防止タグのMAMORIOを搭載したモデルです。スマートフォンにMAMORIOアプリをインストールすることで、ユーザーが紛失した場所を特定できます。
     
    また、MAMORIOにはクラウドトラッキング機能が搭載されています。「MAMORIOを取り付けたもの」と「MAMORIOアプリをインストールした人」がすれ違うとBluetoothで電波を受信し、持ち主のスマートフォンに位置情報が送信されるため、盗難などの被害に遭ってもおおよその位置を特定できる可能性があります。
     
    現在のMAMORIOのユーザー数は約30万人で、さらに約700路線を超える公共交通機関や商業施設にもMAMORIOを検知できるMAMORIO Spotという基地局が設置されています。

    TRILITH MAMORIO modelの詳細

    TRILITH MAMORIO model-2
     
    TRILITH MAMORIO modelは、GINZOがこれまで販売してきたTRILITHに、MAMORIO専用パーツを取り付けられる仕様になっています。MAMORIO専用パーツを使用することで、従来のTRILITHと同じ見た目にして識別できなくすることが可能です。
     
    TRILITH MAMORIO model-3
     
    また、専用パーツにはGINZOのロゴが彫刻されており、従来商品と同じ重さになっています。
     
    TRILITH MAMORIO model-4
     
    MAMORIO埋込穴は、振っても音などでMAMORIOが入っていることが識別できないように、ピッタリサイズに調整されています。
     
    TRILITH MAMORIO model-5
     
    ケースに取り付けるネジは、通常のオスネジに加えて、ドライバーやドリルビットで開閉できない工具穴がないネジも付属しています。
     
    「TRILITH MAMORIO model」は、TRILITH本体、MAMORIO専用パーツ、MAMORIO本体がセットになったフルセットモデルが税込10,000円です。
     
    MAMORIO専用パーツのみの「TRILITH 専用 MAMORIOカスタムパーツ」は、税込3,300円となっています。
     
    4月22日午後8時より、通販サイトGINZO SHOPにて予約販売が開始されます。
     
     
    Source:MAMORIO/PR TIMES
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次