iOS16.3.1への署名が停止〜ダウングレードは不可に

    ios16.3.1

    ios16.3.1
     
    iOS16.4.1のリリースに伴い、iOS16.3.1への署名が停止されました。これにより、iOS16.3.1にダウングレードすることはできなくなりました。

    iOS16.4への署名も今月末に停止か

    2月13日にリリースされたiOS16.3.1は、バグ修正、セキュリティ改善、iPhone14モデル向けのクラッシュ検出の最適化の追加を含むマイナーアップデートでした。
     
    Appleはユーザーが旧バージョンのソフトウェアにダウングレードするのを防ぐため、定期的に古くなったiOSの署名を停止しています。
     
    iOS16.4は今月末に署名が停止される可能性が高いため、同バージョンへのダウングレードを希望するユーザーは早めに行ったほうが良いでしょう。
     
    iOSの他にも、iPadOS16.3.1、tvOS16.3.2、audioOS16.3.2への署名が停止されたと、Appleのソフトウェアアップデート状況に詳しいユーザーが投稿しています。
     


     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次