アルマイト処理でブルーにしたApple Watch Ultraを宝石職人が販売

apple watch ultra

apple watch ultra
 
iPhoneの特殊加工モデルはこれまでにもありましたが、Apple Watch Ultra特別な塗装を施したスペシャルモデルが販売されていることがわかりました。

施工費用はおよそ9万3,000円

米アリゾナ州の宝石職人De Billas Luxは、アルマイト処理でブルーチタンケース化させたApple Watch Ultraを販売しています。
 
デジタルクラウンにはゴールドのアルマイト処理が施されており、アクションボタンには、インターナショナルオレンジのアウトラインを除き、ブルーのアルマイト処理が施されています。カスタムボックスの中には、ゴールドメッキのリングブレスレットが付属しています。
 
アルマイトブルーのApple Watch Ultraの販売価格は1,499ドルとなっており、通常よりも700ドル(約93,000円)割高となっています。
 

メッシ選手がゴールドのiPhone14 Proを贈呈

サッカーアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手は、FIFAワールドカップで9大会ぶり3度目の優勝を果たしたことを記念し、代表チームとスタッフ全員に金でできたiPhone14 Proをプレゼントした、と3月始めに伝えられました。
 
iPhone14 Proには24金加工が施されており、1台あたり4,000英ポンド(約65万5,000円)することがわかっています。
 
iPhoneの特殊加工モデルは、ロシアのCaviarが有名で、過去にROLEXを埋め込んだ超高級iPhone14 Proなどを販売しています。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Watch Plating Pros LLC/YouTube
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次