watchOS9.4でApple Watch Series 6のバッテリー表示を校正

    Apple Watch Series 6_1200
     
    ベータテストが行われているwatchOS9.4では、Apple Watch Series 6の44ミリモデルのバッテリー表示の校正が行われ、正しい「最大容量」が表示されるようになるようです。

    内蔵バッテリーの、正しい「最大容量」が表示されるように改善

    watchOSのアップデートによるバッテリーの「最大容量」の校正はすでに、watchOS9をインストールしたApple Watch Series 4とApple Watch Series 5で行われていました。
     
    watchOS9.4では対象機種が拡大され、Apple Watch Series 6の44ミリモデルにも適用されます。
     
    バッテリーの「最大容量」の校正では、バッテリー容量確認プロセスのキャリブレーションが行われ、その結果、正しい最大容量が表示されるようになります。
     
     
    Source:Apple(米国) via MacRumors
    Photo:Apple
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次