EU欧州委員会、公用端末等でのTikTok利用を禁止すると発表

    tiktok

    tiktok
     
    欧州連合(EU)の政策決定機関である欧州委員会(European Commission)は2月23日、職員の公用端末等でのTikTokの利用を禁止すると発表しました。サイバーセキュリティを強化することが目的です。

    欧州委員会がTikTokの利用を禁止

    欧州委員会は現地時間2023年2月23日、職員が使用する公用端末や、公用サービスに登録されている一部の私用端末において、中国系動画投稿アプリ「TikTok」の利用を禁止すると発表しました。
     
    サイバー攻撃等のセキュリティ上の脅威から欧州委員会を保護することが、TikTokの利用を禁止する目的だと言及しています。
     
    なお、米国議会においても2022年12月に公用端末でのTikTok利用が禁止されました。その後、複数の大学においてもTikTokの利用が禁止されています。
     
    欧州委員会はプレスリリースにおいて、TikTok利用による直接的な被害については言及していないものの、TikTokアプリを通じて中国に情報が漏えいすることを懸念していると推察されます。
     
    また欧州委員会は、他のSNSアプリについてもセキュリティの観点から引き続き動向を確認すると述べています。
     
     
    Source:欧州委員会
    (seng)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次