WhatsApp、iPhone上のビデオ通話でピクチャ・イン・ピクチャが利用可能に

    whatsapp

    whatsapp
     
    メッセンジャーアプリWhatsAppで、ビデオ通話中にピクチャ・イン・ピクチャでマルチタスキングが行えるようになりました。

    アップデートで自動的にピクチャ・イン・ピクチャが起動

    これまでは、WhatsAppのビデオ通話中にiPhone上で何か別のことをする必要がある場合、WhatsAppからスワイプアウトし、話し相手のビデオを一時停止しなければなりませんでしたが、アップデートにより、ビデオ通話が自動的にピクチャ・イン・ピクチャのウィンドウに最小化されるようになります。
     
    iOS14から導入されたピクチャ・イン・ピクチャは、ビデオコンテンツを再生するアプリで機能しますが、サードパーティーアプリではアプリ開発者が同機能のサポートを実装する必要があります。

    有料のSafari拡張機能でYouTubeでピクチャ・イン・ピクチャが使用可に

    YouTubeコンテンツでピクチャ・イン・ピクチャを使用したい場合、米国以外のユーザーは、YouTube Premiumメンバーシップが必要となります。
     
    有料のSafari拡張機能「Vinegar」を使うと、ブラウザからのYouTube視聴でピクチャ・イン・ピクチャを使用することができます。
     
     
    Source:MacRumors
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次