Apple、トルコ・シリア大地震への支援を行うと発表

Apple 京都

Apple 京都
 
Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、トルコで発生した地震の被災地を支援すると表明しました。報道によると、現地では11,200人以上が亡くなりました。

Appleが地震の被災地を支援

トルコ南部のシリア国境近くで2月6日に大規模な地震が発生し、両国で多数の死者が発出ています。
 
マグニチュード7.8の地震が発生し、現地では多くの建物が倒壊しており、NHKによると日本時間2月8日午後8時時点でトルコシリア合計で11,200人以上が死亡しました。
 
トルコ政府は各国に対して支援要請を発しており、日本政府は国際緊急援助隊を派遣し、既に第1陣が現地で救助活動を開始しています。
 

Appleも被災地を支援

Appleのティム・クックCEOは2月7日、自身のTwitterアカウントにおいて、トルコやシリア被災地に対して支援を行うと表明しました。
 

トルコやシリア、そして大地震の被害を受けた全ての人々に、私たちの思いと哀悼の意を送ります。Appleは救援・復興活動のために寄付を行います。

 


 
Appleは、大規模な災害等に対する支援を行っており、2022年9月に発生したミシシッピ州の洪水や、パキスタンでの洪水に対しても支援を行うと発表しています。
 
 
Source:ティム・クック / Twitter, NHK, JICA / Twitter
(seng)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

海外経験を活かし2020年からライターとして活動中。日々のお得情報から海外事件まで幅広くカバー。iPhone12 miniを愛用し、iPhone歴通算10年、Android通算5年程度。格安ガジェット好き。

特集

目次