2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、物理的なセキュリティキーの使用に関するサポートページを公開

    yubico セキュリティキー

    yubico セキュリティキー
     
    2022年末に発表されたApple IDのセキュリティキーについての概要をまとめた専用のサポートページがAppleにより公開されました。そもそもセキュリティキーとは何なのか、どのデバイスが対応しているかなどが詳しく記されています。

    Apple IDのセキュリティキーとは?

    Apple IDにログインする際の2ファクタ認証は、これまで1つ目の情報としてApple IDのパスワード、2つ目の情報として6桁の確認コードが使用されてきましたが、2つ目の情報として代わりに物理的なセキュリティキーが使用できるようになりました。物理的なキーを使うため、認証要素を攻撃者に傍受されたり要求されたりする事態を防ぐことができます。
     
    セキュリティキーは、物理的に自分で管理しなければならないため、Appleはキーについて下記の注意書きを添えています。
     

    セキュリティキーはご自身で責任を持って管理してください。信頼できるデバイスとセキュリティキーをすべてなくしてしまうと、アカウントから完全にロックアウトされてしまいます。

    FIDO Certifiedのセキュリティキーが少なくとも2つ必要

    Apple IDのセキュリティキーを使用するには、普段利用するAppleデバイスに対応したFIDO Certifiedのセキュリティキーを少なくとも2つ用意する必要があります。なおかつ、Apple IDでサインインするすべてのデバイスにiOS16.3、iPadOS16.3、またはmacOS Ventura 13.2以降がインストールされていなければなりません。
     
    その他にも、Apple IDの2ファクタ認証の設定、最新のWebブラウザが必要になってきます。

    セキュリティキーの接続方法は4つ

    FIDO CertifiedのセキュリティキーをAppleデバイスに接続する方法には、近距離無線通信(NFC)、USB-C、Lightningコネクタ、USB-Aの4つがあります。
     
    セキュリティキーのより詳しい設定方法は、ソース元のApple公式サポートページをご覧になるのがおすすめです。
     
     
    Source:Apple IDのセキュリティキーについて/Apple
    Photo:Yubico/Amazon
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次