2023年1月26日 04時25分

読了まで 156

Morgan StanleyがAppleの売上予測を上方修正〜iPadやMac好調で

Apple Store フリー素材


 
投資銀行Morgan Stanleyがの2023年度第1四半期(10月〜12月)の業績について展望を述べています。の出荷台数が例年よりも少ない一方で、その他部門での当初の予測を上回るパフォーマンスに注目しています。

予測を上方修正

Morgan Stanleyは投資家向けに宛てたレポートで、第1四半期におけるAppleの収益を1,203億ドル(約15兆5,770億円)から1,228億ドル(約15兆9,010億円)へと1%上方修正しました。
 
アナリストは上方修正したことについて、iPadとMacが「予想を上回る製品出荷」となったことと、「サービス部門のわずかな業績向上」が理由だと述べています。
 
iPadについては、出荷台数予測を1,800万台から2,000万台へと引き上げたことに伴い、売上高の予測を前回から9%増の85億ドル(約1兆1,000億円)と修正しました。

鄭州工場の復活に注目

Appleの業績を大きく左右するiPhoneについても、出荷台数予測を7,550万台としています。
 
この数字は前年同期比で11%減ですが、当初の予測よりも400万台上回っており、閉鎖やデモに揺れた中国鄭州の組立工場での生産が回復したことを好感しています。売上については689億ドル(約8兆9,270億円)とし、ウォール街のアナリストたちからなるコンセンサスよりも1%下回る数字を提示するに留めました。
 
とはいえ、Appleの目標株価は175ドル(約22,670円)に維持されており、執筆時点(1月26日)の始値140.89ドル(約18,260円)を大きく上回っています。
 
Appleの第1四半期決算は、2月2日(現地時間)に発表される予定です。
 
 
Source:AppleInsider
(kihachi)

カテゴリ : Apple, 最新情報   タグ : ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる