2023年1月24日19:32公開

読了まで 145

新幹線に「Web会議」「通話」可能なWi-Fiルーター貸し出し車両を3月から設置

TRAIN DESK_1_1200


 
JR東日本、JR北海道、JR西日本の3社が、座席でのWeb会議や通話が可能な座席「TRAIN DESK」を、東北・北海道・上越・北陸新幹線の普通車指定席のある列車に設定すると発表しました。

サービスの概要

TRAIN DESKは、東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車でサービス中の新幹線オフィス車両をリニューアルするもので、2023年3月20日からサービスが開始されます。
 
TRAIN DESK_3_1200
 
3月20日以降は、東北・北海道新幹線は7号車、上越・北陸新幹線は9号車で、新幹線オフィス車両のようなサービスを受けることが可能です。
 
TRAIN DESK_4_1200
 
TRAIN DESKについて対象のJR3社は、イヤホンを装着した状態でのWeb会議、通話、パソコン作業を座席に座ったまま行うことができると案内しています。
 
また、JR東日本は今後、東京駅と仙台駅でリモートワーク支援ツールセットの貸出を行う予定です。
 
リモートワーク支援ツールセットには、Wi-Fiルーターや折りたたみ式間仕切り、ヘッドホン、モバイルデバイスが含まれる予定です。
 
TRAIN DESK_5_1200
 
3月20日のサービス開始以降、TRAIN DESKを利用する場合は対象となる号車の指定席特急券(TRAIN DESK)を購入する必要があります。なお、普通指定席との料金の差額はありません。
 
TRAIN DESK_2_1200
 
 
Source:JR東日本
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる