2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ソニー「Float Run」が2月3日発売〜スポーツ向けのオフイヤーヘッドホン

    FloatRun_2

    FloatRun_2
     
    ソニーが2023年1月24日、ランニング時などでの使用に適したオフイヤーヘッドホン、「Float Run」を発表しました。本製品の発売日は、2月3日です。

    Float Runの特長、先行展示を実施

    Float Runは、クラウドファンディングで人気を集めたWI-OE600を広く一般販売する製品です。
     
    FloatRun_1
     
    WI-OE600のシステム・オン・チップ(SoC)は、Realtek RTL8763Bでした。
     
    FloatRun_5
     
    Float Runのイヤーピースは耳に接触することがないため、通気性が良く、長時間の装着による疲れが少ないとソニーは案内しています。
     
    FloatRun_8
     
    Float Runは直径16mmの大口径ダイナミック型ドライバーユニットを採用、IPX4相当の防滴性能を備えています。
     
    FloatRun_10
     
    Float Runのバッテリー駆動時間は、連続音楽再生が最大約10時間で、約10分間の充電で約60分間の再生が可能な急速充電にも対応しています。
     
    FloatRun_11
     
    ソニーは本製品を、ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて本日から展示します。
     
    FloatRun_12
     
    Float Runの重さは約33グラム、市場推定価格は税込20,000円です。
     
    FloatRun_13
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次