2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Anker、日本交通グループをはじめタクシー車両に充電ケーブルを常時設置


     
    スマートフォンアクセサリーメーカーのAnkerは、都内最大手のタクシー会社「日本交通グループ」をはじめとしたタクシー車両に、Anker充電ケーブルおよび特別ケーブルホルダーの設置を開始しました。
     

    3月までに4,000台の車両に設置

    Ankerは、1月23日から都内を運行するミニバン型の車両「トヨタJPN TAXI」に、充電ケーブルと特別ケーブルホルダーの設置を開始したと発表しました。
     


     
    車両に設置されるのは、「Anker PowerLine II 3-in-1ケーブル0.9m」と特別ケーブルホルダーです。
     

     
    「Anker PowerLine II 3-in-1ケーブル0.9m」は、Lightning、USB-C、Micro-USBの端子を備え、夜間の車内でも必要な端子が見つけやすいように、白と水色で色分けされています。
     
    当初、充電ケーブルが設置される車両は500台、3月までに4,000台の車両へ設置し、その後も設置台数を拡大する予定です。
     
    なお、Ankerは1月31日に国内初となる空港隣接店「Anker Store羽田エアポートガーデン」をオープンすると発表しています。
     
     
    Source:Anker Japan
    (te7373)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次