新型HomePodはWi-Fi 5ではなく初代と同じくWi-Fi 4対応

HomePod

HomePod
 
Appleは現地時間2023年1月16日に、HomePod(第2世代)を発表しました。

初代HomePod、HomePod miniと同じ

HomePod(第2世代)は、2022年秋に登場したスマートホームの業界共通規格Matterに対応する一方で、Wi-Fiについては初代HomePodと同じ、Wi-Fi第4世代対応であることに、YouTubeチャンネルZONEofTECHのダニエル氏が「不思議だ」と疑問を呈しています。
 


 
ダニエル氏の指摘を見てAppleのHomePod(第2世代)の仕様を確認したところ、確かに「802.11n Wi-Fi」と記されていました。
 
802.11n Wi-Fiは2009年に発表されたWi-Fi第4世代(以下、Wi-Fi 4)の規格です。アメリカなどでは2018年に発売(日本では2019年8月)された、初代HomePodもWi-Fi 4対応でした。
 
なおHomePod mini(2020年11月発売)もWi-Fi 4対応です。

S7チップ搭載がWi-Fi 5非対応の理由?

このことについてダニエル氏のツイートには、「S7を搭載しているからではないか」「S7を搭載したApple Watch Series 7もWi-Fi 4にしか対応しない」とのコメントが寄せられています。

 
 
Source:Daniel/Twitter
Photo:Apple
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次