Apple、年次株主総会を3月10日に開催

    Apple ロゴ

    Apple ロゴ
     
    米国証券取引委員会(SEC)への提出書類によれば、Apple年次株主総会は太平洋時間午前9時(日本時間11日午前2時)に開催されることが決定したとのことです。

    時折興味深い事実が明らかになることも?

    年次総会に参加、投票、質問の提出を希望する人は、バーチャルミーティングのWebサイトにアクセスし、株主に提供される「委任状参考資料のインターネットでの入手に関する通知」に記載されている管理番号を入力します。オンラインアクセスは総会開始の約15分前に開始されますが、質問の事前提出は太平洋時間3月9日午後8時59分(日本時間10日午後1時59分)まで可能です。投票は、2023年1月9日の営業終了時に登録されている株主が対象となっています。
     
    議案には、取締役会の再選、Appleの公認会計事務所としてのErnst & Young LLPの承認、役員報酬の承認、株主提案の投票などが含まれます。
     
    Appleの株主総会は、同社の経営者が将来の製品についての議論を避けたりすることが多く、一般的にあまり有益でないとされていますが、時折興味深い事実が明らかになることもあるそうです。
     
     
    Source:MacRumors
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次