CIO、最大140W出力・3ポート搭載ハイエンドGaN充電器をクラファンで先行発売

CIO、最大140W出力・3ポート搭載ハイエンドGaN充電器をクラファンで先行発売

CIO、最大140W出力・3ポート搭載ハイエンドGaN充電器をクラファンで先行発売
 
CIOは12月27日、最大140W出力に対応し、USB-Cポートを3つ搭載したハイエンドGaN充電器「NovaPort TRIO 140WをクラウドファンディングサイトMakuakeで先行発売しました。
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。また海外プロジェクトの無線機では、日本国内での利用に必要な技適マークを取得していないケースがあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

「NovaPort」シリーズ歴代最高スペックを誇るハイエンドGaN充電器

NovaPort TRIO 140W」は、同社の人気製品「NovaPort」シリーズで歴代最高スペックを誇るハイエンドGaN充電器です。
 
NovaPort TRIO 140W-1
 
USB-Cポートを3ポート搭載し単ポート使用時の最大出力は140Wで、16インチMacBook Proへの最速充電も可能です。また複数ポート使用時には、CIOの独自機能「NovaIntelligence」により、デバイスごとに必要な電力を自動的に振り分けてくれます
 
安全保護機能「Nova Safety」も搭載しており、温度を常に監視し、製品の発熱を自動で調整する仕様になっています。
 
製品表面には一眼レフカメラのボディのような粗いシボ加工が施されており、引っ掻き傷に強くなっています。ポート部分にはCIOのコーポレートカラーであるパープルをアクセントとして採用しており、側面にはCIOのロゴをアルミプレートで配置することで高級感を演出しています。
 
NovaPort TRIO 140W-3
NovaPort TRIO 140W-4
 
本体サイズは約63×69×29.5ミリです。Appleの従来の140W充電器と比較し、体積比が約37%サイズダウンしています。プラグ部分は折りたたみ可能で、バックの中やポケットに入れていても、他の端末に引っかかったり、別のものを傷つける心配がありません。重さは約227グラムです(開発段階のため、重量は前後する可能性あり)。
 
NovaPort TRIO 140W-5
NovaPort TRIO 140W-6

Makuakeで先行販売実施中

CIOは12月27日より、クラウドファンディングサイトMakuakeで「NovaPort TRIO 140W」プロジェクトを開始しており、本稿執筆時点(12月28日午前11時時点)で目標金額30万円を大幅に上回る約1,000万円の資金調達に成功しています。
 
NovaPort TRIO 140W-カラー
 
「NovaPort TRIO 140W」の通常価格は税込12,980円ですが、現在は「Early Bird」に申し込むことで税込9,800円で購入可能です。カラーは、ブラックとホワイトが用意されています。
 
NovaPort TRIO 140W-7
 

 
 
Source:CIO/PR TIMES,Makuake
(kotobaya)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

特集

目次