Twitter、他ユーザーのツイート閲覧回数を誰でも見られるように

    Twitter

    Twitter
     
    Twitterは、他ユーザーのツイート閲覧回数を誰でも確認できる機能「View Count」を提供開始しました。

    ツイート左下に閲覧回数が表示される仕様に

    これまでTwitterでは自分のツイート閲覧回数を確認することはできましたが、「View Count」が提供開始されたことで他人のツイート閲覧回数も確認できるようになりました
     
    Twitter-View Count1
     
    閲覧回数は、ツイート左下にある棒グラフの横に表示されます。
     
    なお、本機能は順次ロールアウトしているため、ユーザーによってはまだ利用できない場合もあります。
     
    同社の最高経営責任者であるイーロン・マスク氏は「View Count」について、「Twitterユーザーの90%以上は他人のツイートを見ているが、ツイートやリプライ、いいね!はしていないため、閲覧回数が表示されることでTwitterが実際にどれだけ活用されているかがわかるようになる」とコメントしています。
     


     
     
    Source:Twitter
    Photo:pixabay-Mizter_X94
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次