ドコモ、iPhone SE(第2世代)のリユース品の取り扱いを開始

docomo NTTドコモ ロゴ

docomo NTTドコモ ロゴ
 
NTTドコモは12月22日より、「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」のラインナップとして、iPhone SE(第2世代)の取り扱いを開始すると発表しました。

iPhone SE(第2世代)のランクA+、ランクA、ランクBの取り扱いを開始

ドコモは12月22日より、「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」のラインナップとして、iPhone SE(第2世代)のランクA+、ランクA、ランクBの取り扱いを開始します。
 
docomo Certified(ドコモ認定リユース品)は、ドコモの厳しい検査基準をクリアした高品質なリユース品(中古品)です。端末は基本性能チェック済みで、電池残量は80%以上、外装もクリーニング済みとなっています。商品の受け取りから30日間は保証が効き、また紛失や保証外の破損といった万が一の時に備えた「ケータイ補償サービス(月額550円)」にも加入することができます。
 
docomo Certified(ドコモ認定リユース品)には3つのランクA+、A、Bがあります。いずれも画面や本体の割れ・欠けはありませんが、ランクによって以下のように状態が異なります。
 

  • ランクA+:目立つ傷や汚れがなく、非常にきれいな状態のもの
  • ランクA:目立つ傷や汚れが少なく、きれいな状態のもの
  • ランクB:細かな傷や汚れがあり使用感があるが、比較的状態が良好なもの

 
今回取り扱いを開始するiPhone SE(第2世代)は、A+、A、Bの3ランクの端末が用意されています。なお、本稿執筆時点で価格は発表されていません。
 
 
Source:NTTドコモ(1),(2)
(kotobaya)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

特集

目次