2022年11月29日 12時08分

読了まで 218

Apple、オランダのプロサッカーリーグ「エールディヴィジ」の放送権獲得を検討か

Apple TV ロゴ


 
は最近、スポーツ分野に多額の投資を行っていますが、さらにそれを推し進めたいと考えているようです。同社はアプリでの、オランダのプロサッカーリーグ「エールディヴィジ(Eredivisie)」の放送権の獲得を検討していると、オランダの実業家でスポーツマーケティングに詳しいクリス・ウォーツ氏が伝えています。

オランダのプロサッカーリーグ「エールディヴィジ」に関心を示す

Appleは先日、Apple TVでメジャーリーグサッカーの試合をライブ配信で視聴できる「MLSシーズンパス」を2023年2月1日より販売開始すると発表しましたが、今度は、オランダのプロサッカーリーグ「エールディヴィジ」の放送権獲得を検討しているようです。
 
現時点で詳細は不明ですが、ウォーツ氏によれば、NetflixとAmazonも興味を示しており、エールディヴィジの放送権獲得に向けての真剣勝負が繰り広げられているとのことです。エールディヴィジの放送権は現在、ESPNが保有しています。放送権を獲得するのがどこであれ、年間契約料金は、1億5,000万ユーロ(約215億円)から2億ユーロ(約290億円)になる見込みだということです。
 
ESPNとの契約は2024年までで、Appleが放送権を獲得した場合、エールディヴィジのコンテンツがApple TVに登場するのは、2025年以降になる可能性が高いとみられています。

Appleのスポーツコンテンツへの投資について

Appleは今年の6月、アメリカとカナダのプロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」とパートナーシップ提携を行い、先日、Apple TVアプリでのMLSストリーミングの料金と提供方法を発表しました。2023年2月1日からの試合は、月額14.99ドル(約2,100円)、または、99ドル(約13,800円)で1シーズンを通して全ての試合を視聴できます。の加入者は割引が適用され、月額12.99ドル(約1,800円)、1シーズン79ドル(約11,000円)で視聴可能です。
 
MLSに加え同社は今年、Apple TV+で米メジャーリーグ(MLB)のライブ放送「フライデーナイトベースボール」の配信を開始しました。また、米プロフットボールリーグ(NFL)のサンデーチケットの配信権についても交渉していると報じられており、もし交渉が成立すれば、Appleは年間35億ドル(約4,900億円)の費用を負担する可能性があります。
 
 
Source:iCreate via 9to5Mac
Photo:Apple
(m7000)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる