2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    AppleのDisney買収は「純然たる憶測」〜CEOが従業員の前で否定

    apple disney ロゴ

    apple disney ロゴ
     
    AppleがDisneyを買収するのではないかとの噂に対し、Disneyのボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)は「純然たる憶測だ」とし、可能性はまずないとコメントしました。

    噂を完全に否定

    一旦はCEOの座から退いたものの、再びDisneyトップの座に返り咲いたことで先日話題となったボブ・アイガー氏は、従業員からの質問に答える形で、買収の噂を完全に否定しました。
     
    AppleがDisneyを買収するとの噂は20年以上前から定期的に浮上しており、2017年には買収総額が約2,370億ドル(約33兆円)になるのではないかと、有名アナリストがレポートを出したこともあるほどです。
     
    しかし今回、ボブ・アイガーCEOは改めて、買収の噂が「純粋な憶測」であり、Disneyは全く検討していないと強調しました。一方で、アイガー氏がCEOから退いていた3年間、つまりボブ・チャペック前CEO時代には、ある時点では合併が行われる可能性もあったとは認めました。

    買収先はDisneyではなくNetflix?

    なお、Disney買収観測とは別に、AppleにはNetflixを手中に収めるのではないかとの噂も根強く存在します。
     
    Apple TV+がスタートして以来、一貫してAppleはNetflixの背中を追いかけ続けてきました。
     
    2017年には金融大手Citiのアナリストが「40%の確率でAppleがNetflixを買収する」と大胆な予測を発表したほか、2020年にも複数のハリウッド業界人が買収の可能性について言及していました。
     
    その時に比べ、Netflixの業績が伸び悩み株価が低迷していることを思えば、少なくとも現時点では、DisneyよりはAppleに吸収される可能性が高いかもしれません。
     
     
    Source:AppleInsider
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次