iPhone14 Pro MaxはMagSafeでの充電性能が向上

    iphone14 pro max 13

    iphone14 pro max 13
     
    iPhone14 Pro MaxMagSafe充電器を使用したとき、iPhone13 Pro Maxと比べてどの程度充電性能が向上しているのでしょうか。YouTubeチャンネルChargerLABが実験を行い検証しました。

    iPhone14 Pro MaxではMagSafeの安定性が向上

    ChargerLABのテストは、ファームウェア247.0.0を実行するAppleの通常のMagSafe充電器を使用して行われ、充電中の送信電力量、電力ピーク、および完全に充電されるまでの時間が測定されました。
     
    iPhone14 Pro Maxは、iPhone13 Pro Maxよりも長い時間、16Wから19Wの間で充電速度を維持することができました。また、iPhone13 Pro Maxでは44分後にMagSafe充電器を使った充電速度が大きく低下しましたが、iPhone14 Pro Maxでは1時間4分でこの現象が起こりました。

    充電完了までの時間が短縮

    テスト終了時、iPhone14 Pro Maxは2時間18分で100%の充電に到達しましたが、iPhone13 Pro Maxは2時間26分で100%に達しました。この差はそれほど大きなものではありませんが、13 Pro Maxよりも短時間でバッテリー残量が50%に達するため、緊急時に素早く充電したい方はiPhone14 Pro Maxの恩恵を受けることは間違いありません。
     
    ChargerLABによれば、この結果の違いは、おそらくiPhone14とiPhone14 Proの熱システムの改善によるものであるとのことです。
     

     
     
    Source:9to5Mac
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次