Apple、宅配物を検知するホームセキュリティカメラシステムの特許を申請

apple 特許

apple 特許
 
Appleが、セキュリティカメラを使った宅配物の検知および盗難監視システムの特許を新たに申請したことが明らかになりました。

盗難や誤配送を防ぐのがねらい

Apple特許出願には、カメラを使った宅配物の自宅や会社への配達、および集荷を検知するシステムについて記されています。特許システムは、宅配物の盗難、誤った配達、未到着の配達物などの問題を防ぐねらいがあるようです。
 
宅配物の配達および集荷を特定するシステムに基づき、カメラに関連する通知設定が決定され、配達/集荷の通知が送信されます。
 
特許図面1では、宅配物の配達および集荷を識別するために1つまたは複数のカメラを利用するシステムが示されています。
 
特許図面3は、動きの検出の前にキャプチャされた画像とみられており、配送トラックの姿が写し出されています。特許図面4では、自宅や会社の近くに荷物が置かれている様子が撮影されています。
 
apple 特許
 
 
Source:Patently Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次