2022年11月27日 01時44分

読了まで 136

EU、飛行機内で5G通信・通話を可能にする計画を発表

iPhone14 Pro 機内モード


 
欧州連合()は、飛行機内でサービスを利用可能にする方針を発表しました。機内に設置する小型5G基地局で乗客のと接続します。実現すれば、飛行機に乗る際に「機内モード」を設定する必要がなくなるかもしれません。

機内に小型基地局を設置

欧州委員会は現地時間11月24日、飛行機内でに接続できるよう特定の周波数を割り当てることで、飛行機の乗客は地上にいる時と同様に電話、テキストメッセージの送受信、データ通信が可能になる、と発表しました。
 
この通信方式では、飛行機内に設置したピコセル(通信範囲数メートル〜数十メートルの小型基地局)による5Gネットワークを用いて携帯電話と通信し、機外との通信は(現在の機内Wi-Fiサービスと同様に)衛星通信を用いて地上のネットワークに接続されます。

携帯電話の周波数利用は米FCCが却下

なお、アメリカの連邦通信委員会(FCC)は2020年に、携帯電話の周波数を使って機内での通話や通信を認める計画を、安全性と国家安全保障の簡単から問題があり、パイロットや客室乗務員からも強い反対がある、と却下しています。
 
 
Source:Bloomberg
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる