2022年11月24日 13時01分

読了まで 320

ロジクール、iPad(第10世代)対応のキーボード一体型ケース2製品を発売

ロジクール、iPad(第10世代)対応のキーボード一体型ケース2製品を発売


 
ロジクールは、iPad(第10世代)に対応したキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)」と「SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)」を2022年12月8日に発売すると発表しました。

COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)


 
COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)」は、マルチタッチジェスチャー対応の高精度トラックパッドを搭載した、iPad(第10世代)用キーボード一体型ケースです。Notes、Pages、Numbersなどのアプリもトラックパッドで操作でき、スプレッドシートのセルの強調や文字コピー、ドキュメント編集やアプリ操作などもノートPCと同じような感覚で行えます。
 
「COMBO TOUCH」には4種類の使用モード「タイピングモード」「表示モード」「スケッチモード」「リーディングモード」が用意されており、どんなタスクでも柔軟に対応することができます。
 
iPadとケースはSmart Connectorで接続し、ケースに入れるとiPadから電力供給とペアリングが可能になります。
 
「COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)」の価格は税込24,750円です。
 

製品名 ロジクール COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)
カラー グレー
ロジクールオンラインストア価格 24,750円(税込)
発売予定日 2022年12月8日(木)
保証期間 2年間
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 253.3ミリx19.2ミリx190.9ミリ
本体重量 572グラム
キーレイアウト 日本語キーレイアウト
キー構造/デザイン パンタグラフ
キーピッチ 18ミリ
キーストローク 1ミリ
ショートカットキー ホーム、輝度ダウン、輝度アップ、音声入力、オンスクリーンキーボード、スクリーンショット、バックライト輝度ダウン、バックライト輝度アップ、メディアコントロール(戻る、再生/一時停止、進む)、音量コントロール(ミュート、音量ダウン、音量アップ)
その他の機能 キーボード部脱着可能、16段階のバックライト輝度調節、トラックパッド
使用電池 Smart Connectorを介してiPadから電力供給
接続方式 Smart Connector
対応機種 iPad (第10世代)
付属品 製品本体、保証規定、保証書

SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)

SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)
 
SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)」は、スリムで軽いデザインながら、フルサイズのキーボードを搭載したiPad(第10世代)用のケースです。
 
こちらは2種類の角度に対応しています。タイピングモードではキーボードを使った作業に適した58度に、動画鑑賞時やメモを取るなどの作業時には10度に設定することで、快適に作業をすることができます。
 
接続はBluetoothで行い、一度設定すれば、iPadをタイピングモードにする度にキーボードが自動的に接続されるため再接続の手間がかかりません。
 
「SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)」の価格は税込18,700円です。
 

製品名 ロジクール SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)
カラー グレー
ロジクールオンラインストア価格 18,700円(税込)
発売予定日 2022年12月8日(木)
保証期間 2年間
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 253ミリx20ミリx186.7ミリ
本体重量 449グラム
キーレイアウト 日本語キーレイアウト
キー構造/デザイン パンタグラフ
キーピッチ 18ミリ
キーストローク 1ミリ
ショートカットキー ホーム、輝度ダウン、輝度アップ、オンスクリーンキーボード、検索、メディアコントロール(戻る、再生/一時停止、進む)、音量コントロール(ミュート、音量ダウン、音量アップ)、iPadのロック、Bluetooth LE接続、キーボードの充電確認
使用電池 最長3年間使用できるコイン型バッテリー2個(1日2時間のタイピングで使用の場合)
接続方式 Bluetooth® Low Energy
対応機種 iPad (第10世代)
付属品 製品本体、保証規定、保証書

 
 
Source:ロジクール
(kotobaya)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる