2022年11月22日 20時34分

読了まで 130

Appleのティム・クックCEO、パーティーでDJのスモークマシン制御を担当

ティム・クック


 
米ラスベガスで英国人歌手Adeleのコンサートに参加した後、別のパーティーに姿を見せたAppleティム・クック最高経営責任者(CEO)は、ステージに上がり、スモークマシンの制御を行ったことが明らかになりました。

壁紙にDJの写真を設定することを条件に制御権を獲得

米国人DJで音楽プロデューサーのDiploが出演したパーティーに登場したクックCEOが、ステージ上でスモークマシンを制御する様子が、DiploのTikTokアカウントにより共有されています。
 
Diploいわく、同氏が指定した自身の写真をすべてのiPhoneの壁紙に設定することを引き換えに、クックCEOはマシンの制御権を得たとのことです。
 
クックCEOは、このパーティーに参加する前、同じくラスベガスで催されたAdeleのコンサートに出席していたことがわかっています。
 
 
Source:@diplo/TikTok via 9to5Mac
(lexi)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる