2022年11月20日 18時25分

読了まで 156

Appleが家庭用監視カメラシステムの特許出願〜新型HomePodへの搭載期待

HomePod concept_1200


 
世界知的所有権機関(WIPO:World Intellectual Property Organization)が現地時間2022年11月17日、が出願していた、などと組み合わせて使用する家庭用監視カメラシステム関するを公開しました。

高度な人物認識を組み合わせた監視カメラシステムの特許

Appleが出願した特許は、屋内および屋外に設置した監視カメラシステムを用い、訪問者や侵入者を感知して居住者のHomePodなどに映像とともに通知するものです。
 
Apple camera patent_3
 
この監視カメラシステムには顔認識機能が組み合わせられ、登録済みのユーザーかそうでないかを判断します。
 
また、顔認識機能だけではなく、監視カメラシステムが捉えた人物の体格や服装を識別し認識するのに利用しても良いと特許には記されています。
 
Apple camera patent_2
 
本特許を活用した製品が登場した場合、居住者に加えて宅配便や郵便配達員などを登録しておき、それ以外の訪問者の場合はHomePodやiPhoneを通じて注意を促すことが可能になると期待されます。
 
Apple camera patent_4

2023年に3機種の新型HomePodを搭載すると噂

今回出願された家庭用監視カメラシステムが、サードパーティーの製品との組み合わせを前提にしているのかApple自身が開発しているのかは不明と、Patently Appleは述べています。
 
Appleは2023年に3種類の新型HomePodを発売するとの噂がありますので、本特許のような新機構の搭載が検討されているのかもしれません。
 
Apple camera patent_1
 
 
Source:WIPO via Patently Apple
Photo:adrstudiodesign/YouTube
(FT729)

カテゴリ : HomePod, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる