2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    AirPods Pro(第2世代)のサプライヤー1社が生産停止

    battery_magsafe AirPods Pro 2 1200

    battery_magsafe AirPods Pro 2 1200
     
    アナリストのミンチー・クオ氏が、AirPods Pro(第2世代)の主要サプライヤーであるGoertekが2022年11月8日、顧客から生産停止命令を受けたと伝えました。顧客とは、Appleの可能性が高いとクオ氏は指摘しています。

    生産上の問題が原因か

    Goertekに対して生産停止命令を行った顧客はAppleで、該当する製品はAirPods Pro(第2世代)の可能性が高いようです。
     
    生産停止に至った経緯は、同製品の需要低下ではなく、生産上の問題に起因するとクオ氏は予想しています。
     
    AirPods Pro(第2世代)の生産は今後、Luxshare ICTが独占し、生産台数を増やす見込みです。
     
    クオ氏によれば、AirPods Pro(第2世代)の2022年第4四半期(10月〜12月)の出荷予想台数は約2,000万台とのことです。
     


     
     
    Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
    Photo:Apple
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次