2022年11月6日 17時35分

読了まで 151

Apple、20年前のWWDCのイベント動画を配信していたYouTuberを提訴

Apple Park Visitor Center


 
Appleのアーカイブを保存していたYouTubeアカウントがAppleから提訴され、動画がすべて消されてしまったと伝えられています。

チャンネル自体が使用不能に

ブレンダン・シャンクス氏(@realmrpippy)は、「おめでとうございます、Appleさん。あなたは20年前のWWDCのビデオを何百本も含む私のYouTubeチャンネルを削除しました。Mac OS X、Darwin、Aqua、WebObjectsについて誰かに学んで欲しいと思いませんか」と、ティム・クック最高経営責任者(CEO)を含めるApple関係者各位に向けてツイートしました。
 


 
シャンクス氏はYouTubeから受け取った文書を公開しています。複数の違反行為により、動画が削除されただけでなく、同氏のYouTubeチャンネル自体が使用不能になった模様です。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : Apple, 最新情報   タグ : , , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる