Apple、20年前のWWDCのイベント動画を配信していたYouTuberを提訴

    Apple Park Visitor Center

    Apple Park Visitor Center
     
    Appleのアーカイブを保存していたYouTubeアカウントがAppleから提訴され、動画がすべて消されてしまったと伝えられています。

    チャンネル自体が使用不能に

    ブレンダン・シャンクス氏(@realmrpippy)は、「おめでとうございます、Appleさん。あなたは20年前のWWDCのビデオを何百本も含む私のYouTubeチャンネルを削除しました。Mac OS X、Darwin、Aqua、WebObjectsについて誰かに学んで欲しいと思いませんか」と、ティム・クック最高経営責任者(CEO)を含めるApple関係者各位に向けてツイートしました。
     


     
    シャンクス氏はYouTubeから受け取った文書を公開しています。複数の違反行為により、動画が削除されただけでなく、同氏のYouTubeチャンネル自体が使用不能になった模様です。
     
     
    Source:AppleInsider
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次