2022年11月1日 11時42分

読了まで 231

JBL、シリーズ最小・最軽量のワイヤレスイヤホン「JBL WAVE BUDS」発売

JBL、シリーズ最小、最軽量のワイヤレスイヤホン「JBL WAVE BUDS」発売


 
ハーマンインターナショナルは「JBL」ブランドより、シリーズ最小・最軽量のコンパクトボディを採用した完全JBL WAVE BUDS」を11月4日に発売すると発表しました。

あらゆる耳の形・大きさに最適にフィットする完全ワイヤレスイヤホン

あらゆる耳の形・大きさに最適にフィットする完全ワイヤレスイヤホン
 
JBL WAVE BUDS」は、前モデル「JBL WAVE100TWS」のイヤホン本体のボタン操作をタッチ操作へ変更したほか、内部構造の大幅な見直しにより、機能やサウンドを損ねることなくイヤホン本体のサイズを約20%ダウンサイジングすることに成功しています。
 
イヤホン形状は上位モデル「JBL LIVE FREE 2」にも採用されている楕円形の「オーバルシェイプ・サウンドチューブ」を新たに採用しています。あらゆる耳の形・大きさに最適にフィットするため、長時間でも快適に使用することが可能です。
 
防水性能はIPX54防塵性能はIP54となっており、日常使いからアウトドア、スポーツ時など、幅広いシーンに対応します。

妥協のない音質、専用アプリで自分好みのイヤホンにパーソナライズ

「JBL WAVE BUDS」には約8ミリ径のダイナミックドライバーが搭載されており、妥協のないJBLのパワフルサウンドを堪能できます。
 
また、JBL独自の専用「JBL Headphones」を使用することで、イコライザーの設定やボイスアウェアの調整などができ、自分好みのイヤホンにパーソナライズすることも可能です。

シーンに応じて切り替えられる2種類の機能

「JBL WAVE BUDS」には、環境音や生活音などの外音を取り込む「アンビエントアウェア」機能と、装着したまま会話ができるなど、相手の声を聞き取りやすくする「トークスルー」機能が搭載されています。それぞれのモードはイヤホン本体をタップすることで簡単に切り替えれる仕様です。

充電ケースはフタがない独自デザインを採用、JBL国内では初の防水性能対応

充電ケースはフタがない独自デザインを採用、JBL国内では初の防水性能対応
 
「JBL WAVE BUDS」の充電ケースは、前モデルから採用されている、フタがない独自デザインを踏襲しています。使用する際にフタを開けるというアクションが不要で、イヤホン本体も取り出しやすくなっています。さらにJBL国内では初となる防水性能対応(IPX2)となっています。
 
再生時間はイヤホン本体で約8時間です。充電ケースに入れれば24時間分の充電ができ、イヤホン本体のバッテリーと合わせて最大約32時間のワイヤレス再生が可能です。さらに、10分の充電で約2時間再生ができる急速充電にも対応します。

4色の展開、税込6,600円

「JBL WAVE BUDS」は11月4日より、JBLオンラインストアやJBL Store(横浜)、JBL公式 楽天市場店、JBL公式PayPayモール店などで販売開始されます。価格は税込6,600円です。
 
4色のカラーを展開、税込6,600円
 
カラーは、ブラック、ホワイト、ベージュ、ミントの4色展開です。
 
 
Source:ハーマンインターナショナル
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる